2010年02月16日

<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)

 消費者庁は9日、地方消費者行政を充実強化するプランを策定し、計画遂行のための推進本部(本部長・福島瑞穂消費者担当相)を庁内に設置した。

 プランは、相談窓口の拡充と、相談機能の強化を進めるため、今後3年間に国と地方が取り組むべき方向性を示したもの。推進本部は、使い勝手が悪いとの指摘のある地方消費者行政活性化基金の運用の見直しと、相談体制や相談員の処遇改善について、それぞれの作業班で検討し、夏ごろに一定の結論を出す方針だ。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
国民生活センター:理事長が任期途中で辞任 後任は公募
日清ファルマ:カプセルは「トクホ」認めず 消費者委
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
日清ファルマ:カプセル製品の「トクホ」認めず−−消費者委

犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税−東京地裁(時事通信)
小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
posted by アサダ コウイチ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。